• 2023.4.27

ケアマネジャーのWORK&LIFE Vol.49

丸山 香さん

主任介護支援専門員、社会福祉士、管理者

当初は資格だけ取るつもりが、ケアマネの仕事の面白さに開眼

丸山さん

 高校生のときからボランティア活動をしていて、介護の仕事にも興味はあったのですが、大学は関係ない学校に進学したんです。でも、やはり福祉の仕事をしたいと思い、社会福祉士の資格を取得して、卒業後は社会福祉協議会で地域福祉に関する仕事に携わりました。
 ケアマネの資格を取得したのは、働き始めて6年目で、ちょうど介護保険制度が始まり、受験資格があるから取得するように、と上司に言われたのがきっかけでした。その後、地域福祉よりも対個人の業務につきたいという思いを抱くようになり、在宅介護支援センターに転職して、相談員とケアマネを兼務することになったんです。
 実際にケアマネになってみて、利用者の方から直接必要としていることを汲み取れる仕事なので、とても面白いし、なおかつこれなら定年後も働けるなと感じました。そして、その後いくつかの事業所で経験を積む中で、通勤距離や体力、年齢のことを考えたとき、「今環境を変えれば70歳まで続けられるのでは」と思うようになり、2020年10月に自宅で「介護相談室 たんぽぽ」を開所したんです。

誰に対しても同じように寄り添い、接することを意識

たんぽぽ看板

 ケアマネとして仕事をする際は、利用者の方や事業者にかかわらず、誰に対しても同じように寄り添って接することと、自分にできることが何なのかを常に考えるようにしています。また、相手に何か不満がないか、自分が不用意な発言をしていないか、というのもすごく気をつけています。そして、やはり相手の「こうしてほしい」という要望に、真摯かつ的確に対応することが信頼関係を築くために大切だと感じています。
 ただ、ケアマネはあくまでも縁の下から支えるサポート役なので、相手との距離感を保つというのも重要かなと。もちろん「丸山さんがいてくれてよかった」と感謝されること自体は嬉しいのですが、それよりも「ふと気がついたら物事が改善されていた」となるのが理想で、そのためにはあまり近づきすぎるのもダメだなと思うんです。
 あと、若い頃は仕事とプライベートを分けるべきだと考えていましたが、どんどん境目がなくなってきたというか、分ける必要はないんじゃないかと思うようにもなりました。仕事のときも素の自分でいれば無理をしないですみ、ストレスも少ないですからね。

大好きな登山でストレス発散! 今夏には久々に再開する予定

野菜

 土日祝日は休みで、利用者の方から電話がかかってきて対応することもありますが、あとは本を読んだり、近所の森林を散策したりしています。コロナ禍以前は大好きな登山によく出かけていましたが、山小屋の宿泊ができなくなってからずっと行けていないので、今年は夏休みに北アルプスか中央アルプスに行こうかなと思っています。
 ストレス解消法も一番は登山なのですが、ここ数年は甘いものを食べて元気をチャージしています。食に関しては、好き嫌いなくなんでもおいしく食べますし、お酒も夜にビールやワインを少し嗜んでいます。食事に合わせてお酒を選ぶのも楽しいんですよね。あとは、1日しっかり3食食べて、野菜を多めに摂っています。近所に新鮮な野菜を売ってるお家があるので、そこでよく購入しています。
 ほかに健康で気をつけていることと言えば、睡眠時間をしっかり取ることでしょうか。運動は、コロナ前に毎週スポーツクラブに通っていたのですが、今はどうしようかなと悩み中です。

オンもオフも楽しく過ごし、70歳ぐらいまで仕事を続けたい

オフライフ

 これからケアマネになろうという方や、始めて間もない方には、この仕事は正解がないので、日々悩むし、何をどう相談していいかわからない場合もたくさんあると思うけれど、そのときはまず自分をリセットしてください、とアドバイスしたいです。そうすると、何が問題かがはっきりしたり、解決の糸口がつかめたりするので。あとは、頑張ってできるだけ続けてほしいと思います。続けていれば必ずいいことがあります。
 私自身の今後の目標としては、もう少し事業所の活動をアピールしようかなと思い始めています。というのも、ご近所の高齢者の方から「看板を目立つようにしてほしい、そういう場所があると安心だし、困ったことを気軽に相談できるから」と言われたんです。もともと住宅街の中の一軒家だし、目立たないほうがいいかなと思っていたんですが、ご近所の方達が高齢化してきて、しかもお一人で住んでいる方が増えているので、その方たちのお力になれるならと、看板を目立つところに移動させようかなと考えています。あとは、70歳まで元気に仕事を続けて、休日は山に登って、毎日を楽しく過ごしたいですね。

所属先:介護相談室 たんぽぽ

ページ上部へ戻る