• 2021.8.30

“地産外商”の取り組み 第2弾「宗田節」

 “地産外商”の取り組み

 宅配クック123を運営している株式会社シニアライフクリエイトは、高知県土佐清水市と締結した「包括連携協定」に基づき、同市の特産物である「宗田節」を使用した高齢者向け食材「おかか佃煮」と「おかか昆布」を開発いたしました。「おかか佃煮」と「おかか昆布」は、宅配クック123のお弁当で提供いたします。

「宗田節」を製造している「たけまさ商店」は、創業およそ100年の長寿企業です。三代目武政喜八さんの跡を継ぐ者もなく、当代での廃業も考えておりましたところ、娘の早苗さんと夫の真矢さんが事業を継ぐことになりました。
真矢さんは、早苗さんが作る宗田節を使った手料理の美味しさにいたく感動し、また早苗さんも、実家の家業がこんなに素晴らしいものだったのかと改めて気づかれたとの事でした。

手間をかけず、ただ入れたりするだけで料理が各段に美味しくなる宗田節の、美味しさと感動を全国に広めたいというご夫婦の思いが、事業を継ぐきっかけになったといいます。

宅配クック123では、このような生産者の思いもお食事とともに提供してまいります。

ページ上部へ戻る