• 2019.11.24

ケアマネジャーのWORK&LIFE Vol.8

後編「LIFE編」

休日は家族と過ごし、あちこち出かけるのが毎日の活力に

 主人は元病院・老健の事務長で、現在は外国人技能実習生の管理団体に勤めています。子供は3人いて、長女は保育士で、次女は札幌で看護師をしているので、今は小学生の長男と主人との3人暮らしです。平日は仕事が忙しいので、うまく手を抜きながら家事をこなし、休日は家族と過ごせるよう、なるべく土日のどちらかで休みをとるようにしています。
 家族で出かけるのも好きなので、季節のイベントに参加したり、地域のおいしいものを食べに行ったりしています。写真は今年9月、主人の両親の敬老の日のお祝いにシルバーウィーク限定のイベント「小樽・積丹デイクルーズ」に参加した際のものです。こうやって休みを楽しむことが、毎日頑張れる気力の元となっています。
 また、青臭いドラマが好きなので(笑)、アンテナにひっかかったドラマを録画しておいて、後から時間をあわせて家族みんなで見ています。ここ最近で一番はまったのは『ノーサイド・ゲーム』でしたね。

好きなものを食べ、睡眠をしっかりとるのが健康法。今後はもっと運動もしたい

 ストレスを溜めないためにも好きなものを食べ、しっかり睡眠をとるように心がけていて、それが自分なりの健康法でもあります。ただ、東京にいた頃は自転車によく乗っていて、それがいい運動になっていたんですが、やはり北海道に来てからは車移動が中心になり、体を動かすことがぐっと少なくなってしまったので、ウォーキングなど日常的に何かやらなきゃいけないな、とは思ってはいるんです。
 一応、学生時代に部活でマラソンをやっていたこともあり、毎年北竜町のマラソン大会には参加していて、3km走ってはいるのですが、それが唯一の運動という感じになってしまっています。毎日トレーニングをかねて走ればいいいんでしょうが、なかなか実行に移せないというのが実情で、なんとかしないといけないですね。

実家は3代続く豆腐店。今でも忘れられない父の豆腐の味

 食に関してはとくにこだわりなどはないのですが、東京に帰ったときにはケーキを必ず食べに行きます。やはり東京には、おいしいケーキ店が多いので、ここぞとばかりに食べてしまいますね(笑)。
 あと、弟が三代目として、実家の「桜井豆腐店」を継いでいるのですが、今でも父の豆腐が食べたくなります。豆腐の味は気温1度で違ってくるものなので、父は「毎日納得した豆腐は作れていない」といつも言っていていましたが、とてもおいしい豆腐だったんです。
 父はすでに亡くなっているので、父がつくった豆腐は二度と食べることはできませんが、以前豆腐好きの知り合いの方が、「お父さんの味とそっくりだから」と買ってきてくれたのが、京都の「嵯峨豆腐森嘉(もりか)」の豆腐だったんです。実際にいただいてみると、本当に父の豆腐と同じ味だったので、今年(2019年)5月に母と娘と一緒に、京都に出向いてお店に伺いました。写真はそのときに撮影したものですが、父の味に再会できたようで嬉しかったですね。

家族仲良く過ごしながら、若年性認知症の方の受け皿をつくるのが目標

 実家が商売をやっていたせいか、昔から自分で何かをやりたいという気持ちがあり、まだまだ色々なことをやりたいと思っています。中でも、5年間認知症ケアを学んだことで、若年性認知症の方を受け入れられる施設はぜひつくりたいと思っています。また、地域の方や子供たち、高齢者や母子家庭、外国人の方など、様々な方たちが自然に触れ合える環境を整えたいですし、団塊世代の方たちが役割を持って楽しめるデイサービスもやりたいですね。
 あとは、これから団塊世代がどんどん要支援に該当していくので、その方たちのニーズにどう応えて、どう満足させられるかが社会全体の課題になっていくように思います。また、団塊世代は「まだ働きたい、人の役に立ちたい」という意欲的な方がとても多いので、そのマンパワーをどう使っていくかも考えていかなくてはいけないとも思っています。
 いずれにせよ、いつ何があってもおかしくないので、やりたいと思ったときにやりたいことをやる、をモットーに、毎日頑張りたいですね。あとは、日々家族に支えてもらっているので、感謝の気持ちを忘れずに、ケンカしながらも仲良く、健康で楽しく過ごしたいと思っています。そして、10年後は主人が定年になるので、世界一周のクルージングを目標に頑張ります!

・株式会社Nハートネットワーク ケアプランすりーえいち
・ケアマネジャー
・西脇利恵
・専門学校の医療秘書学科を卒業後、歯科助手として勤務。介護保険制度開始前、「ヘルパーをやってみないか」と誘われ、子育てと並行して資格を取得し、ホームヘルパーに。その後、医療事務としての勤務を経て、デイサービスやヘルパーステーションでサービス提供責任者をしながら、スキルアップのためケアマネジャーの資格を取得。2011年には老健と居宅の立ち上げにも携わり、2019年8月に居宅介護支援事業所の「ケアプランすりーえいち」を立ち上げ、現在に至る。

ページ上部へ戻る